2011年09月29日

山口県でインフルエンザ:今季初の学級閉鎖 周南の幼稚園で集団感染 /山口

インフルエンザ:今季初の学級閉鎖 周南の幼稚園で集団感染 /山口県

 山口県は28日、周南市の幼稚園でインフルエンザの集団感染が発生し、同日から3日間の学級閉鎖を決めたと発表した。インフルエンザによる学級閉鎖は今季初で、新型インフルエンザが流行した09年を除けば過去10年間で最も早く、警戒を呼びかけている。
健康増進課によると、周南市の私立幼稚園(園児数127人)で27日、4クラスのうち1クラス(同31人)の園児8人がインフルエンザに感染したという。同クラスでは26日にも感染で休む園児がおり、他のクラスでも症状を訴える園児がいたという。インフルエンザ型はA型だが、新型かどうかは不明。
夏場も流行が続いた09年を除けば、例年は12〜1月ごろ集団発生を確認しており、同課では学校などにうがいや手洗いなどを呼びかける。
ラベル:山口県
【関連する記事】
posted by 8020 at 19:51| 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。