2010年01月24日

インプラントQ&AJ

インプラントよりブリッジにした方が簡単と言われ、ブリッジの治療をしています。どうですか?

ブリッジでは土台となる歯で全てを支えますので、本来の受け持ち以上に力がかかってしまいます。また何本かの歯を連結することになるので、どちらか一方にトラブルが起きた時にはもう一度両方の治療が必要になります。それに対してインプラントは周りの歯に対しても余計な負担が増えないので安心です。
山口県 インプラント50代女性
posted by 8020 at 22:26| インプラントQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

インプラントQ&AI

部分入れ歯を使い始めたら、顎が疲れ食欲が無くなりました。
インプラントで解決しますか?

部分入れ歯を使うようになり、余計な力が筋肉にかかっているのでしたら、インプラント治療で解決すると思います。原因が何かをしっかり、見極めてから治療をする事をお勧めします。
山口県 インプラント60代女性
ラベル:インプラント
posted by 8020 at 19:13| インプラントQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

インプラントQ&AH

インプラントをして、歯並びを良くする方法はどうですか? 山口県 インプラント20代女性

お口のなかの状況が拝見してみないとわかりませんが、この場合ですと矯正治療が選択できるのであれば、それが一番いい方法ではないかと思います。
インプラント治療も健康なご自身の歯にはかないません。
担当医とよく相談してみてください。
posted by 8020 at 19:44| インプラントQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

インプラントQ&AG

インプラントと親知らずを移植する方法はどちらが長持ちしますか?

親知らずも一つの方法です。ただ、10年が限界とされています。
それに対して、インプラントは適切に用いれば10年以上使えます。同じ外科処置を行うのなら、長持ちする方が良いでしょう。山口県,インプラント情報
posted by 8020 at 20:00| インプラントQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

インプラントQ&AF

インプラントとブリッジでは寿命はどのように違いますか?
また、手入れの面ではどのように違いますか?

寿命に関しては絶対的な基準はありませんが、インプラントが有利な場合が多いです。
お手入れに関しては、ほとんど差はありません。
山口県,インプラント情報
posted by 8020 at 14:07| インプラントQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

インプラントQ&AE

インプラント治療の選択で悩んでいます。
犬歯が虫歯になり、ブリッジかインプラントかの選択を迫られています。どちらが良いですか?

犬歯を抜歯しなくてはいけなくなったようですね。
犬歯は歯の中でも特に長い歯なので、噛み合わせにとても大切な歯となります。また、ブリッジで、犬歯を回復するには最低3本の歯を利用して4本の歯を作ることになります。周りの歯(隣り合わせの歯)の状態を判断した上でどちらにすればよいか考えなくてはいけないと思います。特に隣り合わせの歯が健康で何も問題ない場合は、インプラントをお勧めします。 山口県インプラント情報
posted by 8020 at 16:36| インプラントQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

インプラントQ&AD

インプラント治療は他の治療と何が違うのですか?〈愛媛県20代女性〉

 インプラント治療の良い点と悪い点を教えて下さい。
ブリッジのように健全な他の歯を削らず(傷付けず)、入れ歯のように取り外ししません。ですから自分の歯のように食べ物を噛むことができます。
また、見た目も自分の歯のように修復することが可能です。虫歯にならないので、虫歯による再治療がありません。噛む力が骨に伝わるので骨吸収を抑制できます。
しかし、保険が適応されない治療になりますので経済的負担が発生します。また、簡単ですが外科処置が必要となります(抜歯と同じくらい)。
山口県,インプラント情報局
ラベル:インプラント
posted by 8020 at 19:14| インプラントQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

インプラントQ&AC

インプラントは保険適用にならないのですか?

現時点でインプラントが保険適用になるのは難しいと思います。
医療費抑制の国の方針のため日本では難しいと考えます。 山口県 インプラント40代女性
ラベル:インプラント
posted by 8020 at 08:49| インプラントQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

インプラントQ&AB

インプラントは、どの医院でも出来る安定した医療なのでしょうか?

適切な手術テクニック・清潔な手術環境・治療終了後の定期的な検診の受診などが守られれば、安定して使えるものです。山口県 インプラント30代女性
ラベル:インプラント
posted by 8020 at 18:35| インプラントQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

インプラントQ&AA

インプラントは何でできているのですか?
アレルギー反応はありませんか?

インプラントは純度99.75%以上のチタンでできています。チタンと骨や歯ぐきには親和性があると証明されています。金属アレルギーの方でも、チタンアレルギーではない方がほとんどです。
広島県30代男性
ラベル:インプラント
posted by 8020 at 08:57| インプラントQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

インプラントQ&A@

インプラント治療とはどんな治療ですか?

歯を失った方が、新しく歯を入れる治療の一つです。
歯を失った所にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に歯をつくる処置です。
山口県 インプラント代女性
posted by 8020 at 08:41| インプラントQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

インプラントQ&AC

おはようございます。
昨日もインプラントについての質問をたくさんいただきました。
何点か記載致します。

・インプラントは保険適用にならないのですか?
→現時点ではインプラント治療が保険適応になるのは難しいです。
保険の方向が逆行してますので、銀歯も保険適応から外れそうな意見も出ています。スウェーデンでは小臼歯までは保険が適応しますので、是非にそうなって欲しいですね。

インプラントは何年ぐらいもちますか?
→1965年に初めて埋め込まれたインプラントが、40年以上機能していることから、衛生状態が良く保たれているインプラントは、長い期間にわたって良好に機能することが期待できます。反対に、手入れが良くないとインプラントの寿命に影響することも考えられます。
やはり御自身の歯と同様に定期的な歯科医院でのケアが重要となります。

ラベル:インプラント
posted by 8020 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラントQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

インプラントQ&AB

今日の天気は曇りがちですね。

今日はインプラントQ&ABを記載します。

インプラントの手術は痛くないですか?
→一番たくさん聞かれる質問です。みなさん、とても不安に感じられています。私達の病院では、インプラント治療中は麻酔(局所麻酔+静脈内鎮静法)を行いますので痛みの心配はありません。 この静脈内鎮静法は歯科麻酔認定医の副院長が行います。
ほとんどの方が終わると、『うとうとしていたみたい』とおっしゃいます。

インプラント治療の成功率は?
→40年以上の臨床結果と100万人以上の人が治療を受けた結果、クラウンやブリッジを支持するブローネマルクインプラントは、約98パーセントの成功率を誇っています。この事はたくさんの論文で発表されています。 最近では新しいインプラントもたくさんありますが、やはり体に用いるものですから、安心したものを用いたいですよね。

手術の際には、入院が必要ですか?
→一次手術でも、二次手術でも入院は必要ありません。
ただ、手術は清潔な状態を維持できるオペ室で行うのが望ましいです。普段の診療室で行うにはどれほど清潔にしても限界があります。
また、充分な局所麻酔下で手術を行いますので、従来の歯科診療に比べても痛みを感じることは少ないと思います。また、一次手術の時には静脈鎮静法を併用しますので、終わった時にはあっという間でした、という方がほとんどです。


ラベル:インプラント
posted by 8020 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラントQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

インプラントQ&AA

こんばんは。
昨日のインプラント治療は下の奥歯に行いました。
奥歯が出来る事を楽しみにしているとおしゃってました。
今日・明日の連休で矯正の学会に参加してきます。早く寝なくては・・・。

今日もインプラントQ&Aを何点かピックアップしてみます。

・インプラント治療は他の治療と何が違うのですか?
インプラント治療の良い点と悪い点を教えて下さい。
→ブリッジのように健全な他の歯を削らず(傷付けず)、入れ歯のように取り外ししません。ですから自分の歯のように食べ物を噛むことができます。
また、見た目も自分の歯のように修復することが可能です。虫歯にならないので、虫歯による再治療がありません。噛む力が骨に伝わるので骨吸収を抑制できます。
しかし、保険が適応されない治療になりますので経済的負担が発生します。また、簡単ですが外科処置が必要となります(抜歯と同じくらい)。

・親知らずを移植する方法とインプラントはどちらが長持ちしますか?
→親知らずの移植も一つの方法です。ただ、平均10年が限界とされています。
それに対して、インプラントは適切に用いれば10年以上使えます。同じ外科処置を行うのなら、長持ちする方が良いでしょう。

・歯が一本もないのですが、インプラント治療はできますか?仮歯は使えますか?
→もちろん、できます。総入れ歯の方こそ、この治療による生活の変化を大きく感じてもらえると思います。特に下の総入れ歯の方は当日に固定性の歯を使うことも可能です。総入れ歯でお悩みの方、インプラント治療をお勧めします。
ラベル:インプラント
posted by 8020 at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラントQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

インプラントQ&A@

今日は以前に下顎全部ににインプラント治療をした人の定期検診でした。調子が良いので、上顎にも早くインプラント治療をしたいというお話でした。このように言ってもらえると、嬉しいですね。
インプラントに関する質問を毎日、受けます。
その中から、よくあるインプラントの質問をピックアップしてみます。

・インプラント治療とはどんな治療ですか?
→歯を失った方が、新しく歯を入れる治療の一つです。
歯を失った所にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に歯をつくる処置です。
・インプラントは何でできているのですか?アレルギー反応はありませんか?
→インプラントは純度99.75%以上のチタンでできています。チタンと骨や歯ぐきには親和性があると証明されています。金属アレルギーの方でも、チタンアレルギーではない方がほとんどです。
・インプラントは、どの医院でも出来る安定した医療なのでしょうか?
→適切な手術テクニック・清潔な手術環境・治療終了後の定期的な検診の受診などが守られれば、安定して使えるものです。
ラベル:インプラント
posted by 8020 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラントQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。