2008年06月28日

山口県永久歯1人平均歯数A

山口県の永久歯1人平均歯数の続きです。
山口県インプラント歯科.gif山口県民の現在歯のうち、健全歯数は年代と共に減少していますが、処置数は10歳代から40歳代は増加しています。
山口県 インプラント
posted by 8020 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県歯科実態調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

山口県の永久歯の状況

山口県インプラント.gif山口県の永久歯の状況

永久歯の1人平均現在歯数
山口県の1人平均永久歯数は、総数で19.2本です。
各年代とも5年前に比べてやや本数は増加していますが、50歳代以降は急速に歯の減少が見られます。
山口県の80歳以上の現在歯数は5.1本であり、5年前の5.5本とほぼ同数です。山口県 インプラント

8020(80歳で20本)へ向けて、頑張りましょう。
posted by 8020 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県歯科実態調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

山口県8020運動(インプラント研究会)

おはようございます。

今日は山口県8020運動です。

8020(80歳で20本の歯を残す)を達成している人の割合は山口県の調査によると、わずか7.5%にすぎません。50歳代までは88.1%とほとんどの人が20本以上の歯が残っていますが、60代以降急激にその割合が減少していきます。
20本で充分とは言いませんが、最低限これだけあれば食事が出来るレベルとされています。しかし、20本になるまで放置していると、必ず20本以上失ってしまいます。人間の歯に無駄な歯は1本もないのです(親知らずは例外です)。
子育ても落ち着き一段落するこの頃から、残念ながら歯を失っている人が多いのです。
少し位とは思わずに1本喪失したらしっかりと1本補充するというようにしていれば、決してこのような結果にはなりません。計算上では2050年には8020が日本でも達成できるということになっています。この良い波に山口県民も乗り遅れないようにしましょう!
ラベル:山口県
posted by 8020 at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県歯科実態調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

山口県の永久歯の状況

山口県の永久歯の状況

永久歯の1人平均現在歯数
山口県の1人平均永久歯数は、総数で19.2本です。
各年代とも5年前に比べてやや本数は増加していますが、50歳代以降は急速に歯の減少が見られます。
山口県の80歳以上の現在歯数は5.1本であり、5年前の5.5本とほぼ同数です。

8020(80歳で20本)へ向けて、頑張りましょう。
ラベル:山口県
posted by 8020 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県歯科実態調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。